穏やかな感覚

パワーストーンにある自然のパワー!

パワーストーンは生き物といわれ、肉眼で見ることは不可能ですが、パワーストーンの真ん中には「原子核」 があります。
原子核とは、原子の中心に位置する小さな塊です。
その周りを高速で「電子」が回っています。

この回転運動により、「振動」が生じます。
この「振動」こそがの持つ「波動」であり、エネルギーです。
パワーストーンはただの塊でしかありませんが、ミクロの世界では、パワーストーンの内部では回転運動が起きているのです。

これこそが、パワーストーンの「生命」です。
地上に物質化されているものすべてはエネルギーです。
人間も動物もお金もすべて物質です。

これらの物質は、特定の周波数によって振動しています。
この回転運動が止まってしまえば、パワーストーンの命は終わります。
人間をはじめとする生物は「死」を迎えます。

人間も石も、このようなエネルギーで存在しているのです。
人間も石も同じ波動で出来ているのですから、人間がパワーストーンを持つ事で、共鳴するのは当然といえば当然のことなのでしょう。
パワーストーンには何やら力があるらしい・・・
漠然と思ってはいても、本当に神秘の力があるかどうかの確信が持てない時は、原子レベルで考えると納得出来るのです。
パワーストーンのパワーとは、大自然が与えた波動です。

このページの先頭へ