穏やかな感覚

パワーストーンが手元で輝く!

パワーストーンで圧倒的に人気なのはブレスレットです。
常に視界に入る事で石の美しさを再確認出来、石への愛着が生まれ、より絆が深まります。
パワーストーンはブレスレットとして愛用するのが理想的ですね。

通常、パワーストーンのブレスレットは、利き腕の反対側に着けるのが良いとされていますが、これは、人間の気の流れが利き腕の反対側から入ってきて、利き腕から気が出て行く為といわれています。
たとえば、状況に行き詰って、何をどうしていいのかわからない、解決の糸口を見つけ出したい、進むべき方向性を見つけたいという方は、利き腕に着けてしまうと、目標が曖昧になってしまう恐れがあり、パワーストーン本来の力が発揮されません。
目標や夢が明確に定まっている方のみ、利き腕に着けた方が良いといわれます。

パワーストーンが手元で輝く・・・という意味は、ただ綺麗に輝くことではなく、目標や夢を実現させるための「輝き」であることもお忘れなく。
パワーストーンには、キラキラと輝くもの、渋めでありながら存在感のある輝きを放つものなど、多種多様です。
どんなパワーストンも、天然の輝きを放ちますので、身に着ける方の波動と共鳴して、さらに輝きを増す事でしょう。

このページの先頭へ